top of page

アンファッジスノーウェア人気モデル「ピープジャケット」です。

若干ルーズにデザインされたシルエットが特徴です。もちろん見た目のシルエットではなく動きやすさを第一にしたシルエットデザインです

・アームや首回りなど随所に立体裁断を採用し激しい動きにも追従するデザイン。

・バックカントリーではザックを背負いやすいよう脇下を絞り込んでいます。同時にこのシルエットは腕が長く見えることでスタイリッシュな印象を与えます。

・着丈が若干長いのも雪の侵入を防ぐための機能です。裾を絞る前提でデザインされた「Aライン」です。

・肩口には一切のステッチを施していません。上空から降ってくる雪や雨に当たる部分には可能な限り縫い目を施さず万が一の侵入を防ぎます。

機能説明:

・ビブスルースリット

unfudgeのビブパンツと合わせることで、パンツ胸ポケットへ最小限の開口でアクセスできるスリットです。風や雪の激しい日にウェア内へと侵入する冷気を最小限に抑えます。

・マジックバンド

マジックバンドが2021/2022より進化しました。バンド中央部にゴム部分を設けることでより締まりよりつっぱり感を軽減。

・ゴーグルポケット

ウェア内部にはメッシュポケットを配置。曇ってしまったゴーグルを仕舞ってリフトへ乗ればピークに着く頃には晴れています。

・フード調整機構

フードの調整は開口部と後頭部の2箇所に配置しています。

・ICチケットアームポケット / ペーパーチケットホルダー

ICチケットはアームのポケットへ、紙のチケットは裾裏にあるホルダーへ収納しスムースにリフトやゴンドラを回すことができます。

・パウダーガード

裾裏には新雪や風の侵入を防ぐパウダーガードを配置。

・ファブリック

藪漕ぎやアイテムとの摩擦にも強い、東レ製3レイヤー 耐水圧20000mm / 透湿性10000g

ゲレンデから山岳まであらゆるシチュエーションで使用できるスノーウェアです。作り手でもあるブランドオーナーはこれまで世界中のスキー場や山岳で滑ってきました。彼が考える一番重要な要素。それは、

「遊びに集中できる物」すなわち「最上級の遊び道具」である事です。

厳しい環境に適応するためだけではなく、普段のファンライディングでもストレスを感じない気の利いた機能をも盛り込んで作られています。

高機能+ポップなカラーもunfudgeが持つ特徴の一つです。非日常を味わうゲレンデです。せっかくの時間を楽しく過ごすためにはこのポップなカラーが欠かせません。

山岳ではこのカラーが機能として役立ちます。unfudge所属の山岳ガイドたちはこぞってポップなカラーを選びます。その理由は「見つけてもらう」という点です。ツアーのお客様からも、万が一の際には救助隊からも見つけてもらいやすくする機能なのです。

様々な機能がある事で、あなたのウィンターライフをより快適で楽しい時間へとかえてくれます。

SIZE:

XS、S、M、L、XL

日本人男性の平均体型「身長171cm・体重67kg」の方を「L」基準としサイジングしております。女性では「身長158cm・体重50kg」を基準に「S」をサイジングしております。

23-24 unfudge PEEP JK VINE

¥66,100 通常価格
¥59,490セール価格
カラー: VINE
    bottom of page